factoring

運転資金の調達は融資よりもファクタリングのほうが早い理由

貸倒リスクを軽減できるファクタリングの活用方法

グラフ

企業にとって一番恐いのは貸倒です。せっかく取引をして売掛金を保有したとしても、回収期日までに取引先が倒産してしまうと資金が未回収となってしまいます。とたんにキャッシュフローが悪くなり、自分の会社の信用も悪くなってしまうのです。さて、そんな貸倒リスクを軽減するためにはどうしたらよいのでしょうか。
そのためにできる一つの方法がファクタリングです。ファクタリングとは会社の保有する売掛金をファクタリング会社に譲渡し、ファクタリング会社は資金を提供するという資金調達の方法です。ファクタリング会社は手数料を利益とします。このファクタリングならば、回収期日前にきちんと資金化できるので、貸倒というリスクを軽減することができます。
さらに、ファクタリングならば、数多くある小さな取引の売掛金をすぐに現金化できるので、その売掛金の管理、回収というような業務の負担を減らすことができます。売掛金というのは小さい取引でも行う事務手続きは同じです。金額に関係なく人件費がかかります。しかし、ファクタリングならば管理、回収が楽になるので、企業としてはその分の人員を他の部署にまわすことができ、さらに経費を削減することができます。

NOTICE

三人の男性

ファクタリングの審査や書類など知っておくべき詳細事項

ファクタリングは売掛金はあるが今すぐの運転資金が厳しい状況ですぐに売掛金を現金化した…

女性

ファクタリングでの資金調達にはこんなメリットがある

最近、新たな資金調達方法として注目されているのがファクタリングです。ファクタリングと…

グラフ

貸倒リスクを軽減できるファクタリングの活用方法

企業にとって一番恐いのは貸倒です。せっかく取引をして売掛金を保有したとしても、回収期…

握手

悪質なファクタリング会社が後を絶たない理由は?

ファクタリングは、支払期日前の売掛金を速やかに現金化出来るため、資金繰りの改善が見込…

POST LIST

Site map

Copyright © 2018 運転資金の調達は融資よりもファクタリングのほうが早い理由 All Rights Reserved.